忍者ブログ
2月いっぱい。 「最低賃金生活体験」に取り組む体験録。 最低賃金とは何かは…本文を参照のこと。
[33] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、遅くなりました。
ここ2日忙しく、更新が出来ませんでした。

最終日は、昼の弁当代500円。

そして、いろいろと計算してなかったものを足さねば

インターネット代、4570円+924円
そして、12月に買ってたジャケット代…15540円

新聞代(2紙)、5120円+3770円


と。会費1710円+2000円。

34134円。

というわけで。


最終的に-39382円

86420円+39382円=125802円

なるほど。とりあえず、一ヶ月生きるのにこれだけ必要だったということですね。
(まあ、12月のジャケット代は、本当は買ったときに現金ではらっておけばよかったわけだけど)

カードというのは、恐いですね。まあ、一応一括で、後日、口座から引くだけですから、問題はそれほどないわけですけど。
それでも、支払いを先延ばしにして買い物できるというのは、なかなか、油断したらいけない昨日ですね。
ほんと、色んなところで、「メンバーズカード」をつくらないかというお誘いもありながら、そこに、ビザやJCBなんかのクレジットカードがついてくるので、最悪キャッシング(借金)できるカードが手元にありますもんね。

これをもし、キャッシングで使ってしまえば…と思うと。あんましカードは持ちたくないですよね。

で。最賃生活ですがけっこう多めに、オーバーしました。
残念ながらクリアできず。

ただ、昨年に続き二度目の最賃生活体験でしたが、色々と考えることが出来ました。

最近、ほんと忙しくて、他の人のブログが見えていないので、はやく近々みることにしたいと思います。はい。
すいません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自分の生活を見つめなおすことがプラス財産です
 最賃生活、お疲れさま!私なんか喫煙するのでとてもとても出来ません。でも、きっと有意義な体験になったと思いますよ。
 欲しいものやあったらいいなというものを買う衝動買いをせず、ひたすら付き合いや義理を欠いても、これだけかかるという金額が分かったということは、そこから新聞代やネット費用、ジャケット代などを引けば、あなたが人間としてではなく動物として生きるための費用が分かったということ。差し引かずに更に文化的な行動に移ればもっと多くの費用がかかります。
 この経験は大きなプラス財産です。春闘に結び付けていきましょう。ともにがんばりましょう!
 
福井のおじさん 2007/03/11(Sun)18:25:59 編集
お疲れ様でございます
わしも喫煙はするわ、酒は飲むわ、おふくろは倒れるわ、服は買うわ、っ、いろいろありました。
その節は、ありがと~っ♪
いつのまにやら、もぉ、4月も中旬になっちゃってます。
わしゃぁ、何しとったんかいのぉ?
愛知のKUNIやん 2007/04/14(Sat)04:11:22 編集
転載のお願い
亜紀書房の編集部の分部と申します。
いま『最低賃金で一ヶ月暮らしてみました』という本の企画をし、出版作業を進めています。
その本に、ナカムラさんのブログからいくつか転載させていただきたいと思い、ご連絡差し上げました。
突然のお願いで恐縮ですが、この本について詳しいご説明をさせていただければと思いますので、ご連絡いただけないでしょうか。
亜紀書房 2009/02/04(Wed)10:59:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/04 亜紀書房]
[04/14 愛知のKUNIやん]
[03/11 福井のおじさん]
[03/01 愛知のKUNIやん]
[03/01 愛知のKUNIやん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ナカムラ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]